杉沢薬品株式会社 > Real Health News > プロポリス 01

プロポリス 01

歯肉炎・歯槽膿漏・口臭を予防し健康な歯と口腔に

「デンタルポリス DX」についてご紹介いたします。

 

デンタルポリス DX    

日本人成人の80%は歯周病

歯周病の原因と種類

歯周疾患のうち最も多い症状は炎症性の疾患で、歯肉炎と辺縁性歯周炎があります。

  ■正常な状態
歯ぐきに弾力があり、きれいなピンク色をしています。
     
  ■歯肉炎
歯の周りに歯垢がたまって歯ぐきに炎症(歯肉炎)を起こします。歯と歯ぐきの間には歯周ポケット(溝)ができます。
     
  ■歯周炎
歯周ポケットが深くなり、歯垢や歯石が沈着。歯槽骨の組織の破壊が始まります。
     
  ■さらに悪化した状態
歯周ポケットには膿がたまり、歯周組織の破壊が極度に進行し、歯は支えを失ってぬけ落ちます。

歯肉の状況

歯の喪失原因のほとんどは虫歯と歯槽膿漏で、20代から歯槽膿漏の初期症状を持つ人が増え始め、30歳を過ぎると80%以上もの高い有病率となり、同時に症状の進行が目立ちます。

(グラフ/厚生省:平成5年歯科疾患実態調査報告書/口腔保健協会より)

デンタルポリスの効果が実証されました

デンタルポリス(プロポリス配合歯磨き)は細菌や炎症を抑え、歯周病や歯槽膿漏の原因を取り除きます。

東京歯科大学臨床結果

初診時には出血、歯垢、炎症、発赤及び口臭が診られた患者も2週間目及び4週間目にはかなりの改善がありました。

対象 歯肉炎あるいは軽度の歯周炎と診断された成人
実施機関 東京歯科大学 歯科保存学第二講座
使用期間 4週間

注目されるプロポリス

プロポリスは、つぼみや新芽の樹液と蜜蜂の唾液から作られた天然物質で、その抽出物はヨーロッパをはじめ、世界中で民間薬として使われてきました。その成分中にはミネラルやアミノ酸、フラボノイド等が含有されており、健康が気になる世代に脚光を浴びています。

デンタルポリスの効能・効果、特徴

■効能・効果

■デンタルポリスの特徴

Real Health News

日本商工会議所会頭賞受賞!
東北IT経営実践オピニオンリーダー賞受賞!
日本抗加齢医学会 認定指導士

健康オンラインストア


健康をテーマにしたオンラインストアです
オンラインストアへ

ページトップへ戻る

答えはこちら